ハミズハナミズ

rico3914.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

イチジク

イチジクは無花果と書く。
花の咲か無い果実なんだねイチジクは、っと思ってしまいますが
実際は花が咲か無いように見える果実だそう。

こちらはお散歩途中にある無花果。まだ青い。
d0349130_11065453.jpeg
無花果の花は実の中に咲くから見えないんだそう。
中のあの赤いつぶつぶ、プチプチが花という面白い果物です。

私は里山で育った訳ではありませんが、幼い頃の庭には
柿、無花果、枇杷、柘榴などがありました。
今では高価な果物ですが私にとっては当たり前に庭にあるおやつでした。
此処ではそんなお宅がまだまだあります。
昔からのずっと変わらない生活が此処にはあります。

私の幼い頃の思い出となりつつあった景色や生活、大切なものが
嬉しい事に此処にはそのまま残っているのです😋


[PR]
by rico3914 | 2016-09-30 20:49 | 木・草花・野菜 | Comments(2)

ムラサキ色の実

半日降り続いた豪雨も峠をこえようやく小雨に☂️
昨夜は叩きつける音と止まない雨が少し怖くて眠れませんでした。
今夜はゆっくりと休めそうです😋

今春、我が家の仲間入りをした紫式部。
わずかだけれど紫色の実をつけました。
よーく見ないと気が付かないほど。
d0349130_16243724.jpeg
昔こんなお菓子があったような。
ツヤツヤの綺麗な紫色。

秋の草花が花開く度に風が少し冷たく感じるようになってきました。
そろそろ本気で冬の準備を始めないとね😋


[PR]
by rico3914 | 2016-09-29 22:21 | 木・草花・野菜 | Comments(2)

秋の香り

昨日は朝から快晴🌞
洗濯物を干していると、風に運ばれてきた良い香り✨
姿は見えないけれど確かに金木犀の香りです💕

金木犀の良い香りがするよ〜😊
う〜ん知ってる〜。
.......知ってたのか。

金木犀と銀木犀が2本並んでいるお宅が実家近くにあります。
花の色は金木犀がオレンジ色。銀木犀は白色。金銀ではないのです。
通学路にあった金木犀。
友人とお喋りしながら通った当時の事を香りで思い出しました。

我が家にも植えたいと思っていた金木犀。
何処にあるのかと香りがする方を見ると
アラッビックリ❗️
我が家の玄関から見えるお隣の大きな木が金木犀でした@@
d0349130_15552235.jpeg
まだ蕾。
去年、越してきた時には既に散っていて気が付かなかったんでしょう。
金木犀がこんなに大きくなるとは知りませんでした


夜になり降り出した雨は局地的集中豪雨に☔️
雷鳴もたえず、時々停電。ドキドキします。
激しい雨に打たれ花が落ちたのではと心配でした。
ここ数日温かいからか、一晩で花開いた金木犀🌼黄色🌼
d0349130_10130595.jpeg
生憎の雨でも香りを楽しめます💕


玄関先のカジ君が毎日眺めていたのは金木犀だったの?
顔だけ出していたのは金木犀が咲き始めたから?
カジ君に金木犀の香りはわかるのかしら....?

カジ君は雨の中、朝からお出掛け。暗くなってもまだ戻っていない。
大好きな雨の中、デートかしら☺️

[PR]
by rico3914 | 2016-09-28 20:30 | 木・草花・野菜 | Comments(2)

栗仕事

頂いたのは大好きな栗🌰💕
渋皮煮でも作ってねって。沢山にありがとうございます❗️
d0349130_14292230.jpeg
陽射しの強い中、暫し日光浴で甘みが増すとか....一応やってみました。
一晩水に浸けたら鬼皮を剥きます。
d0349130_14364695.jpeg
大きな実は剥いても剥いても減らない💦
一体、何個あるんでしょう🌰
今回の作業には一切口を出さない旦那さま。苦手な作業だからでしょう。笑
ひとり黙々と......包丁をずっと握り続けての作業でこのまま固まりそうな指。疲れた.....
案の定、夕飯はお箸が上手く握れず左手で食べてみたら意外と上手に😋

重曹を切らしいつもと違うやり方で。
お湯に4時間浸し、更に20分茹でる事6回。
コツはその都度、茹で汁に水を足していき綺麗な水に入れ替える事。
急に冷たい水に入れると栗が割れるのだとか。
最後に串などで筋を取り綺麗にそうじ。

ようやく下処理終了!
いよいよ砂糖を数回にわけ煮ていくと
d0349130_14522691.jpeg
渋皮煮の出来上がり〜✨
d0349130_15412292.jpeg
今回のは今までで一番美味しく出来たねって嬉しいお言葉💕
重曹が無かったのが幸いしたのかも。
なんども茹でこぼすことでアクも抜け、栗本来の味を楽しめるんでしょう😋
手をかけるという事は大切な事ですね。
頑張った甲斐がありました✊

皮剥きに使った包丁は栗剥き専用。
d0349130_15041880.jpeg
栗が大好きなGママのもの。
京都では栗を購入するとその場で自動の栗剥き機にかけてくれていたそう。
札幌では栗を購入しても剥いてくれないのねと。
好きな栗を食べる為に必要になり購入したものの、指が痛くなるから使えないのっと。
栗が出回り始めると、2人で連れだってお買い物へ。
栗剥き作業は私、料理担当はGママ、沢山食べるのは旦那さまと役割分担。笑
今となっては良い思い出です😋
小振りな栗包丁、普通の包丁よりも楽に剥け使いやすいのです。
栗の季節は始まったばかり、次は栗ご飯、また栗剥きしないとね🌰

[PR]
by rico3914 | 2016-09-27 20:13 | すきなもの | Comments(2)

開け実

家の裏にある事を知らず、気が付いた時は既に遅し。
熟した実は落ち果肉はなくなりアケビの皮だけでした。

実が熟すとパカッと開くから 開け実 それが訛りアケビ だそう。

お散歩中に綺麗な紫色の実を発見‼️
d0349130_13024467.jpeg
見つけたー❗️
まだ実が開く前の綺麗なアケビ💕
コロンとしたこの形はなんとも可愛い💕

手が届くものをふたつおやつにお持ち帰り〜🎵
よーく冷やしてスプーンで実の中の果肉をすくってパックっと。
ガリッ❗️しまった種まで噛んじゃった😱

種の周りの果肉だけを食べて種は後から出す.......
口の中でのこの手の作業は大の苦手な私。
出来ない.....出来ない.......うぅぅぅ.......出来なーい‼️
甘くて美味しいけど.....果肉だけって........全然できなーい......泣

翌日は高枝バサミ持参で収穫に😋
ヒョイっと塀の上に登り、めいいっぱいに柄をのばし
こんな時はお願いしなくても進んでやってくれる😋
下で取ってねって言われても上から落ちてくるアケビを受け取るのは私には無理でしょう❗️
高枝バサミなんだから蔓を切るんじゃなくて蔓を挟んだままソロっと渡してよ〜。
上では何度やっても蔓を切る旦那さまと
下では落ちてくるのを受け取れる気がしない私。
こんな2人だからアケビは全て地面に叩きつけられる......ごめんよ、アケビさん。

そんなこんなでアケビget✨
d0349130_13185101.jpeg
山形では皮の部分を料理し食するそうですが我が家は中の果肉だけ食す。

こんなに綺麗な色なのに、みんな車で走り去るから気が付かないのかな。
お散歩組のおばあちゃま達は食べ飽きてしまって採らないのかな。
今年は誰よりも先に私達が収穫してしまっただけなのかな。

収穫の秋❗️まだまだ始まったばかり😋
ますます忙しくなりそうな予感✨✨✨


[PR]
by rico3914 | 2016-09-26 21:15 | 木・草花・野菜 | Comments(0)

癒やし

梅の葉が紅葉し落ち始めたました。
朝晩の冷え込みも日に日に増している。
d0349130_13293429.jpeg
朝晩寒くなったから?
思わぬ場所を住処にしている事に気がついた。
石臼の中心部をよく見ると.....
d0349130_13330633.jpeg
カジカガエルが顔を出していた。
暖かい昼間は此処に座り日向ぼっこ。
朝晩は顔だけ出して。ずっと何を見ているんだろう。

カジカガエルのカジ君。
カジ君可愛いねぇ💕って。
いつの間にか旦那さまのハートを射止めたらしい💘

玄関先にいるカジ君。
外から戻る度に、庭先に出る度に、カジ君可愛い💕って。
奥の方に居たけど、覗きこんだら出てきた💕って。

カジカガエルのカジ君に癒されるらしい.....。
カエルに負けた.....
雨蛙ならまだしも、
茶色いカエルに.......
ちょっと複雑......

[PR]
by rico3914 | 2016-09-25 16:59 | その他 | Comments(2)

里山の風景

昔の人はよく言ったものです。お彼岸の頃になると咲くから彼岸花。
開花時期はわずか1週間ほど。
北海道では一度も見かけませんでした。

札幌から戻ってきたら田畑や民家の周囲は真っ赤に咲く彼岸花で賑わっていました。
d0349130_19515928.jpeg
子供の頃はチョット怖かった。
家に飾ると火事になるとか、毒があるから触っちゃダメなんて言われたからかな。

すっと伸びた茎の先に蕾。
d0349130_20174762.jpeg
青空に打ち上げられた真っ赤な花火のよう。
d0349130_19572023.jpeg
上から見ると面白い。お洒落です。
d0349130_19541033.jpeg
珍しい白い彼岸花。
d0349130_19591989.jpeg
葉見ず花見ず。
花のある時期には葉がなくて、葉のある時期には花がない。
毎日の散歩コースなのに花が咲くまで彼岸花がある事に気がつきませんでした。
彼岸花の葉を見た事が無いのでどんな葉なのか忘れずに確認してみようっと。

この時期だけ、里山ならではのどこか懐かしい風景です。
d0349130_20353431.jpeg


[PR]
by rico3914 | 2016-09-24 20:36 | 草花・野菜 | Comments(4)

出ました❗️

先週のこと。
台風が来るというので家の周囲のあらゆる物を片付けました。
直撃しなかったから良かったものの、大きな台風だったので心配でした。
縁側は雨戸が無く窓ガラスに物があたり、ゆらゆらガラスが割れたら.....
今では手に入らないのでゆらゆらしないガラスが一部分だけ入ることになる。
一部分だけゆらゆらしないガラス.......ダメダメ。
これまで割れずに残っているのに此処で何かあっては許されません。
なので入念な片付けを実施。トラックさえ倒れる事もあるんだから。


そんな片付けをする中、私の目に飛び込んできたのがコチラ。
片付けながら一体どこを見ているんでしょうね〜。笑
d0349130_13261433.jpeg
わかるでしょうか?

中央部分の土から頭を出している物。
茗荷です。
中央部分からニョッキっと花が咲いています。

以前、茎を鹿に食べられてしまった茗荷が蕾をつけました。
わずか2つ。貴重な2つ。
気付くのが遅れ先は緑色ですが。
茗荷の旬は秋なのですね。
収穫、収穫〜🎵

もうひとつ、家の裏の木に巻きつく太い蔓が有るのには気が付いていました。
やはり片付けの最中に目に入ったのは蔓の下に落ちていた数個の実。
既に実の中身は無く皮も茶色に変色していましたがその形に見覚えが。
カッパリと2つに割れたアケビ。おぉ〜アケビ〜。
不在中に実をつけていたんでしょう。既に遅しです。
あの蔓がアケビだったとは。
残念な事をしました。食べたかった......
来年は収穫しよっと😋

先日実家に立ち寄った時は、庭の無花果が旬を迎え毎日3個ほど収穫していると。
食べ切れなくてジャムにもしたと言っていました。
珍しい品種だと言っていたので近いうちに剪定した枝を頂き我が家でも是非とも育てたいものです。
散歩途中にも無花果があるけれど流石に、好きなので下さい!とも言えませんしね。笑
3週間いない間に季節も変わり、収穫物も変わっていました。

いよいよ実りの秋、食欲の秋、突入〜💕

これ以上大きくなったら、私、捨てられるそうです。
そう言われてもね。私だって出来る事なら25年前に戻りたいけれど。
そう簡単にいかないから困っているのにね。

お願いだから間違って粗大ごみと一緒に出さないでね。

[PR]
by rico3914 | 2016-09-23 21:29 | 草花・野菜 | Comments(0)

道中の諸々 その弐

フェリーで小樽に入港。
札幌で早速車を見て頂いた結果、2日で部品はそろいますとのお言葉。良かった🤗
今回車検を通すにあたり電気系統の一部も交換が必要。パタパタの部品も総取っ替え。
出てきた見積額が高額すぎた。車検を通すより買換えをと。確かに。
思っても見なかった展開。がーーーーーーん!
どうするかなぁって言いながら、車大好き人間。次々に試乗巡りを始めニコニコ顔。
次の車は何になるのかなぁ。お任せです。
札幌滞在中、車は使わず兎に角歩く歩く歩く。
車を使う際は、坂道を避け旦那さまの技術で労わりつつ走りました。

今回の目的のひとつ。辿り着いたキャンプ場は台風の影響で小雨続き。
仕方なく連日ライダーハウスで読書三昧、図書室で気になった本は読みつくしましたって感じ。
あんなに張り切って天日干しをし車に詰め込んだキャンプ道具は降ろす事もなく終わった.....
台風の被害にあわずに済んだので良しとしないとね。
今年は初めてキャンプ場近くに熊が出没、そのまま居ついているそうで日中も目撃情報が絶えないと。
台風の影響が無くてもテントを張る事は出来なかったでしょう。

久しぶりの友人との再会を連日楽しみ、北海道旅行を終え小樽港を出港。

舞鶴から九州へ走り出した時には気になっていた異音も聞こえなくなっていました。
快調に高速を走り岡山の備前市辺りまで来た所で急にヘソを曲げてしまい再び異音が。
パタパタからポンポンポンポンっと明らかにおかしい。
高速を諦め国道をひた走っていると坂道を登る時だけだった異音は終始鳴る様に。
う〜胃が痛い。白髪が増えるぅ。
しかし、数時間聞いていると胃は痛まなくなった。助手席で居眠りも出来てしまう。
慣れとは恐ろしいものです。
山口の徳山辺りで旦那さまの疲労もピーク。
備前から此処まで国道だけで約300キロも走ってますからね。
今回もこの旅(2500キロ)で私は一度もハンドルを触ってもいない^^;
どうやら私に命を預ける事が出来ないらしい。正しい判断だと思います。

再び高速に乗る事を決意しなんとか下関へ。目の前の関門海峡を渡れば九州です。
此処で更に異音はバッタンバッタンと大きくなり振動まで.....マズイ💦泣きそう💦
急遽実家に立ち寄り作戦会議。
家に帰る途中、山の中で何かあっては困るのでいっその事帰る前に手を打とう‼️
って事で、その足で査定に。
当たり前だけど、査定額は低い。
このまま車を置いていく事で査定額は倍に。決まり❗️
長年札幌生活を楽しんだ愛車と別れ、駅まで送って貰い特急列車で帰る事に。
なんだか旅行している感じ🎵

あれから1週間。
その後車無し生活を送っています。
家の横を通るコミュニティバスはいまだ使わずに最寄りのバス停まで30分程歩く事2回。
昨日は郵便局まで1時間歩きました。途中買い物も済ませ往復2時間40分。
リュックを背負っているので郵便局では登山ですか?っと。笑
台風後、肌寒い日が続いていても歩くので暑い💦

ご近所さんは車を使っていいわよって言ってくださるし、会うと乗せて帰ってくださる。
ありがたいです。
でもこれはきっと少し大きくなった身体を絞りなさいって事でしょう。
涼しくなってきたので歩くのには良い季節だし、秋の実りも場所や収穫時期も確認出来るので今のところ苦痛ではなく楽しんでいます。

昔の人は同じ様に歩いていたんですからね。
車があった事に感謝しつつ、次の車が来る日まで楽しみます🤗

[PR]
by rico3914 | 2016-09-22 20:28 | お出掛け | Comments(4)

道中の色々 その壱


暫くの間、北海道へ出掛けておりました。
ジットリと蒸し暑い九州を離れカラッと気持ち良い北海道で過ごしたくて。
残念ながら北海道も蒸し暑くてお天気もあまり良くなかったのです......。

毎年携帯も繋がらないキャンプ場で1週間程過ごすのが恒例。今回も同様に。
事前にテント、シュラフにエアーマットから、キャンプ道具一式を天日干しにし気合も満々❗️
家から車まで30メートル程の距離を何往復もし一式を詰め込んだ旦那さま。元気です。
キャンプ道具が有るので飛行機でひとっ飛びとはいきません。
台風の影響で太平洋側は3日先まで欠航でしたが日本海側は影響無しとの事。全然違うのですね。
車を走らせ最初の目的地、舞鶴のフェリーターミナルを目指します。
もう若くは無いので途中休憩をとりつつゆっくりのんびりと。
途中丹波篠山に寄り、蕎麦懐石を頂いたり温泉に入ったり窯元にも立ち寄ってみたり。
丹波篠山は楽しい土地でした。また行きたい😊
d0349130_20205707.jpeg
丹波篠山が大好きだったGママへお土産の一輪挿し

午前00:30発のフェリーまで時間調整をしつつターミナルに向かいます。
あと数十キロという所で突然車から異音が.....😱
坂道でアクセルを踏み込むとパタッパタッって。
夜遅く小雨の中、灯りも少ない海沿いの峠......こんな所で。
まさか止まっちゃうの?まさかフェリーに乗れないの?
まさか、まさか.....
音がする度に胃が痛い.....一気に白髪が増えそう。

速度を下げギアを上手く切り替え音が出ないよう、負担がかからないよう車を走らせる旦那さま。
胃が痛くなったって音は消えないんだからさ〜。って、不安じゃ無いよう。
きっと、なる様になる。なった時に考える。って人なんだなぁ。
私とは正反対みたい。
こまめにシフトチェンジをしつつ楽しんでいる様にさえ見えてしまう。
こんな時でさえ楽しめるとは一体何者なんだ。

私の胃はずっと痛いまま、ですが無事につきフェリーに乗る事が出来ました。
乗ってしまえばもう大丈夫。
向こうで車検を通すつもりでいたから悪い所は一緒に修理してもらおう❗️
取り越し苦労だったわ。
......で、終わる筈だった。

[PR]
by rico3914 | 2016-09-21 22:35 | お出掛け | Comments(0)