ハミズハナミズ

rico3914.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

山椒の実

1週間前はまだ少し小さくて収穫には早かった山椒の実。
お出掛け中に無くなってしまうかもと心配していました。

実がついた木は数本しか無いものの沢山の実がついたまま。
この辺りの方は採らないのかしら?それともまだ少しはやいのかしら?
ジリジリと強い日差しの中、収穫です。
毎年収穫を楽しみにしている方もいらっしゃるかもしれないのでかなり控え目に。
d0349130_23021494.jpeg
とは言っても、こんなにたくさんどうするんでしょうか。

酢漬けとオイル漬けにしたい旦那さま。
糠漬けにも入れたいし、雑魚山椒や山椒塩も作りたい私。
これじゃ全然足りないわ。

まずは枝取り作業。
細かい作業や同じ作業が苦手な旦那さま。
いつもと様子が違いモクモクと作業を続けている。
食べる事となると出来るんだわ〜。やれば出来る子、YDK。
しかし二人で作業しても半分も出来ずに今日の枝取り作業は終了!
今夜は早めにご飯を済ませてホタルを見に行く約束をしたからね。

つづく。



[PR]
by rico3914 | 2016-05-30 23:35 | お散歩 | Comments(0)

都会の灯、田舎の灯

久しぶりにGママに会いにお出掛け。

長く伸びた髪と髭。まるで浮浪者みたいだと自分で思っていた旦那さま。
仙人になるべく?伸ばし、すっかり顔の一部となり見慣れていた髭もそり、少しサッパリとして小綺麗に。これならばGママも心配しないでしょう!笑

気合いを入れ若冲展にも行ってみました。が、朝8時の時点で既に3時間半待ちって。
d0349130_22240232.jpeg
このグリーンの奥に何処までも延々と続く大行列が出来ているのを眺めていました。
カラヴァッジョ展を楽しむつもりでいたのに、一人も並んでなくてラッキーなんて喜んでいたのに、この日はまさかの休館日.....😱

みたいもの、行きたいところ、欲しいもの、食べたいもの。
都会は沢山あって悩みます。
此処では悩みようがないのにね。

夜中でも昼間のように明るく、コンビニや自販機が至る所に。
海外旅行でもしているのかと思うくらいに多い外国の方々。
アスファルトとガラス張りの綺麗なビルと小さな空。

楽しくて、美味しくて、心もお腹も満たされた数日間でした。

明るいネオン街から一転、真っ暗な山の中を走り家の近くまで戻って来ると川沿いにポツン、ポツンと小さな灯。
エンジンを止め真っ暗になると、ふわりふわりと飛びまわる光✨
蛍です!
こんなにたくさんの蛍を見たのは何十年ぶりだろう。感動!

d0349130_12181426.jpeg
西日本新聞より
優しくも儚いホタルの光が出迎えてくれました。


[PR]
by rico3914 | 2016-05-29 22:06 | お出掛け | Comments(0)

欲しいものは?

今、欲しいものは何ですか?

私?
今、私の欲しいものと言えば
軽トラとチェーンソー。

未だに薪ストーブはありません。
煙突の問題で保留中。
真っ直ぐ屋根から出すのが一番だけれど、茅葺きの上にトタンをはっているのでそう簡単に穴を開けて〜ともいかない様です。

薪ストーブを置くと決めたら先ずは薪集めを始めなきゃ。
クヌギの木は沢山あるけれどそう簡単には手に入りません。

ご近所で切り倒したまま放置されたままのクヌギ。
邪魔だから切ったっと聞き頂くことにした。

d0349130_22090200.jpeg
1メートル超。
車に乗せるのも一苦労。はみ出すので後ろのドアは開けたまま......
旦那様が1人で運んで乗せて何往復かして運んでいました。
軽トラ買わなくちゃ。

チェーンソーが無いので、このまま取り敢えず乾かします。

小枝は旦那様がノコで手切り。
d0349130_22113674.jpeg
昼間の日差しの中の作業。この量でクタクタ、ヨレヨレになってました。
早くチェーンソー買わなければ!

勿論、薪ストーブもね!

[PR]
by rico3914 | 2016-05-21 22:20 | おうち | Comments(4)

初収穫!

ここのところ朝晩が冷え込んでます。
なんだかこれから寒くなっていくかの様です。
そんな事があってはならないのですがね。

朝晩寒くても日中は気温がグングン上がり1日の気温差が20度なんて事もあったり。
暑いのもイヤだけど寒いのもね。

野菜たちも寒いのかしら?
オクラはなかなか芽が出ず、やっと出たと思っていたらいつの間にか数個がだんだんと小さくなりついには行方不明。寒くて逃げ出しちゃったの?

屋根の下の葉物は元気で本日初収穫✨
d0349130_19062815.jpeg
ルッコラに水菜、わさび菜に小松菜、スナックエンドウも!
水耕栽培と違って味が濃くて甘いのです。

トマトも実が膨らみはじめました。
d0349130_19095170.jpeg
北国での野菜作りは今頃ようやく種蒔きをしてましたからね。
秋になっても青いままのトマトが彼方此方の庭にありました。
此方では全て赤くなるのかチョット楽しみです。


[PR]
by rico3914 | 2016-05-18 20:28 | おうち | Comments(0)

海藻?

メダカちゃんの水槽の中って感じです。
海ブドウとはちょっと違うけれど海藻や水草っぽくてキレイ。
d0349130_19474732.jpeg
これは苔の一種。小壺苔でしょうか。

増やしたいけれど日が当たる所が苦手なので何処でもとはいかない。
だから尚更可愛く感じるのかも。
私と一緒で暑さに弱いのです😊日影が一番!

玄関先の梅の下にいて、毎朝青々と綺麗な姿で癒してくれます✨

[PR]
by rico3914 | 2016-05-16 21:18 | 木・草花・野菜・自然 | Comments(0)

ようやく!

さて問題です。

3本の棒と一本の紐 2セットと1本の竹で出来るものなーんだ。

貴方なら何を作っちゃいますか?
棒の長さや紐の長さによっても違いますしね。
色々な物ができることでしょう。

我が家に出来たもの。
昔はよく使われていたものです。
今でもこの辺りでは秋になると良く見かける光景の必需品。

出来たのは ジャン!
d0349130_19271907.jpeg
稲を干すハサガケ。
因みに、干すほうの長い棒は「ののだけ」、支えのクロスの棒は「あしだけ」と言うそうです。

干す稲が無いので我が家での使い道は
d0349130_19321989.jpeg
ジャン! 布団やブランケット干し。
大物を干す場所が無くて困っていたところ
古民家にはやっぱりコレでしょう!って事で作ってくれました。

この写真.........無人島生活している様に見えるのは私だけでしょうか。
何処に向かっているの?って聞かないで下さいね。
何処にも向かってませんから。
一寸タイムスリップしているだけ。
いえいえ皆さんと同じ平成の時代ですから。

[PR]
by rico3914 | 2016-05-14 20:55 | おうち | Comments(0)

ハハコグサ

庭にひっそりと咲いていたハハコグサ。
この花はカタカナより漢字の方が好き。
母子草。
d0349130_20191918.jpeg
相変わらずピンボケです^^;

名前の由来は、葉や茎が白い綿毛をかぶっている様子が、母親が子を包み込むように見えた事からついたという説があるそうです。

母子草は春の七草のひとつ、ごぎょうなんですって。
また、今では草団子や草餅と言えばヨモギですが、昔は母子草の若芽を原料にしていたそうです。
でも母と子を臼と杵でつくのは良くないということから、またヨモギの方が緑色が濃くて喜ばれるようになり母子草は使われなくなったそうです。

乾燥した全草は、生薬のソキクソウといい、咳、痰、気管支炎に効くんだとか。
知らなかった。

万能な母子草。
庭で次々と咲き始めました。


[PR]
by rico3914 | 2016-05-12 21:45 | 木・草花・野菜・自然 | Comments(0)

目高

友人のお母さんが沢山増えたからって持たせてくれたメダカちゃん。
目が高い位置にあるように見えるから目高(メダカ)。
ポ.....なんとかっていうこの葉を入れておくと根に卵を産み付けてドンドン増えるからって。

我が家で初めて飼う生き物です。
d0349130_19514258.jpeg
白、黒、オレンジとカラフルなメダカちゃん。
オレンジのメダカちゃんは青い眼の持ち主。ハーフでしょうか。笑
おまけに皆、スケルトン。骨も見えるしお腹も銀色。
皆、腹グロじゃなくて良かった〜😊

名前つけた方が愛情わくでしょう。名前つけたの?って聞かれたけど......
ウーン...名前ね〜。
青い眼のキャサリンくらいしか思いつかない。
メダカのキャサリンはダメでしょう。笑

黒はクロメダカという種。
白はシロメダカ、オレンジはヒメダカ。

黒い眼のニホンメダカもいつの日か仲間になれるといいなぁ。
まずは広い場所でゆったりと泳がしてあげないとね。
広いお家かぁ。どれにしようかな........

[PR]
by rico3914 | 2016-05-11 22:13 | その他 | Comments(0)

見たことがありますか?

コチラ、かなりの働きもの。
当時はとても大事にされていた事でしょう。
d0349130_21205702.jpeg
かなりの大物。コレなーんだ!

最近では機械が主流で使われなくなってしまった物のひとつ。
馬鍬(まぐわ)と言われる農具です。
昔は馬や牛にコレを引かせ人が押し、田を耕していたそうです。
水を張った田んぼの土を細かく砕き、かき混ぜ、表面を平らにするそうで
何往復もしていたそうです。
そんな大変な作業も今ではトラクターで短時間に終わるのですから便利な時代です。

出番の無くなった今、我が家でノンビリと日向ぼっこをしながら過ごしています。

d0349130_22073237.jpeg
訪ねて下さる方々を一番にお出迎え。
なんだかとってもいい感じ😊

以前の働きっぷりを知ってる方は何故ここに?ってチョット不思議そうですけどね。
第二の人生はノンビリと楽しんでほしいです。


[PR]
by rico3914 | 2016-05-09 22:22 | おうち | Comments(0)


d0349130_19123601.jpeg
ツツジやコデマリの花が終り華やかさがなくなった玄関先。
だからこそでしょう、新緑の美しさを味わえます。

梅の木には小さな実が少しだけつきました。
d0349130_19260662.jpeg
小梅が漬けられるくらい収穫出来ればと思いますが、どれだけ残ってくれるでしょうか。

花が散りようやく赤い実をつけた(ヘビ)イチゴちゃん。
d0349130_19320763.jpeg
美味しく食べれたら最高なんだけどな。可愛いから許す。

今日の出来事。
外出先から戻る途中、宅配業者さんとすれ違う際ドライバーさんがクラクションを鳴らしたので車を停めると、雨の中段ボール箱を抱え走ってきたドライバーさん。
不在票入れてますけど此処で。っと。田舎アルアルです。笑
トランク開けますっと旦那様が言うと、大丈夫です!此処から!っと開いている助手席の窓から段ボールを入れて置いてくれた。私の膝の上にです。
所謂普通サイズの大きさの段ボール箱。
軽いけれどそういう問題ではなく、こちらが大丈夫ではないのですよ〜。
ドライバーさん。助手席の窓からはダメですよ〜😊


[PR]
by rico3914 | 2016-05-06 20:30 | 木・草花・野菜・自然 | Comments(0)